Wed.

革袋

巷のエコブームの影響ではありませんが、前々から作ろうと思ってた
                 「紙袋」ならぬ「革袋」を作ってみた。


紙袋の大きさも企業によって区々ですね~
紙袋は定型サイズをベースにオリジナルロゴなどを入れただけだと思ってましたが、
並べてみると全て微妙に違いますね~。大きさはもちろんのこと、縦長だったり、
横長だったり、持ち手の長さや間隔、マチの幅と、見ていると意外とおもしろいです^^
それぞれ使いやすさを追求した結果なのでしょうか!?

サイズは色々検討した結果、無印良品の紙袋を参考に。。。
10_30紙袋

ここのところバタバタしていて、この一辺を縫うのに一週間以上もかかってしまった。
革袋途中

が. . . . . .
型紙はたった1枚なのにいきなり大失敗(涙)
マチの位置を間違えて折ってしまい、マチ幅が予定の半分になってしまいました(汗)
10_30革袋3

持ち手は紙袋のチープさを出すためにヌメ革の丸ヒモにしてみた。
10_30革袋4

縫う箇所は極力少なく、限りなく紙袋のイメージで。
10_30革袋2

このヌメ革、オイルを多く含んでいるので少しぐらいの雨なら平気かな!?
シワの感じが紙袋っぽくて○です^^
革ブクロ
19:45 | 革もの | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

HALLOWEEN WALK

娘は毎年10月のハロウィーン時期に、仮装してお菓子をもらいに行くのが恒例だが、
今日は山手西洋館ハロウィーンウォークに参加した。
元町から港の見える丘公園や外人墓地、山手公園、イタリア山手庭園など11ケ所をスタンプラリーすると言うもの。スタンプカードを持って会場を巡るとキャンディがもらえたり、100円でフェイスペインティングをしてくれたり、ゴールには素敵なプレゼント付き。
その仮装はというと今回も海賊。なぜか3年連続海賊である。かなりのお気に入りのなのか!?
しかし去年と比べると微妙に違う。去年はパイレーツオブカリビアンのジャックスパロー気取りで、爪には黒いマニキュア、目のまわりには黒いシャドーと毒々しい雰囲気。
今年は妙に色気づいて海賊なのにピンクのマニキュアを塗ったり?マスカラがどうなどと、仮装と言うよりただ化粧したいだけか!?しかし笑える^^
10_26HALLOWEEN WALK

鏡に向かい妙な化粧をチェックする年頃の娘(笑)
10_26HALLOWEEN WALK2

うれしいもの。
実は明日僕の誕生日で、妻の妹からプレゼントをいただいた。
歳をとるのは嬉しくありませんが、プレゼントはいくつになっても嬉しいですね^^
10_26誕生日の贈り物

どれもカワイイ。。お菓子は見た目も大切。
写真を撮った後に食べましたが、これがまためちゃくちゃ美味しい~
香ばしくて、甘さ控えめで何個でも食べれそう。。家族と分け合います~^^
10_26誕生日の贈り物2
14:23 | 日記 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

菱切りの仕立て

購入直後の菱切りとオイルストーン
10_5菱切り
オイルストーンは名前からも分かる通り一般的にはオイルと組み合わせて使います。
使い方は砥石にオイルを垂らして使うとありますが、オイルを垂らしたとたん一瞬でしみ込んでしまいオイルが表面に留まってくれない( 汗 )仕方なく垂らしては磨きを繰り返しながら進め、磨くことはできましたがオイルが役に立っているのかは微妙です^^;

オイルストーンによってはオイルを垂らしても染み込まず表面にとどまってくれる優れモノもあるようなので、その方が使いやすいかもしれません。
その他、色々調べてみると、オイルにオイルストーンを2時間程度漬けてからとか、灯油に1日漬けてからとか、サラダ油に漬けるとか人によって使い方はまちまちのようです!

また、オイルストーンは基本的に水砥石としても使用できるようで、ただその場合はずっと水砥石として使い続けなければなりません。(乳化して粒子をふさいでしまうため)
なぜ水砥石とオイルストーンと用途別になったのか?砥石を使用されている国によるものが大きいようで、日本は昔から水が豊富なので水で砥ぐようになり、オイルストーンの主産地アーカンス(アメリカ)では水の無い場所でもナイフを砥ぐ事ができるようにオイルになっようです。
オイルストーンの良いところは一般的な水砥石だと菱切りのようなモノを砥ぐと砥石をかじってしまいますが、その点硬いオイルストーンなら心配ありません長持ちします。ヤスリのような使いかたもできますね^^

でも、わざわざオイルストーンを使わなくても耐水ペーパー#240~#400あたりでも問題ないです^^;
10_5オイルストーン

左側が購入直後で、右側がオイルストーンで砥いだモノ。荒仕上げ。
先端を丸く平べったくなるように砥ぎます。長さも使いやすいように短くしてます。
10_5菱切り仕立て中

耐水ペーパー#800~#1000にオイルを数的垂らして更に磨きます。
この状態で、かなりピカピカになります。
大理石やガラスの上に水を垂らしてから耐水ペーパーを置くとぴったりくっついて作業が楽です。
10_5サンドペーパー

仕上げは革砥でみがいて鏡面仕上げにします。
下に敷いてある紙ぐらいならカッターのようにスパット切れます。
10_5菱切り仕立て後

比べると一目瞭然ですね。これで突き目がスムーズです^^
10_5菱切り仕立て後比べ
13:02 | 革もの | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

JWF JAPAN CREATION 2009 A/W

17日(金)に東京ビッグサイトで開催されたJC(JAPAN CREATION)へ行ってきました。
最終日にも関わらず思っていたより人も少なめでとても見やすかったです。

JCとは、世界に向け日本が誇る匠の技術、感性、品質をジャパンクオリティとしてテキスタイルを発信するもので、繊維総合ビジネスを一堂に集結、提案するアジア最高峰のトレンド情報発信展示会です。
その中に革のエリアがあり、毎回楽しみの一つです

牛革と言えば兵庫県が代表的で、国産皮革の内、成牛革では約70%近くを産出しているそうです。豚革は東京墨田区が有名ですね。

どこのブースも革革革のオンパレード!!
購買欲を押さえ付けながら革の感触を楽みつつ、制作意欲だけが増幅してきます
トレンド展示会ともあって何処も新作、自信作、力の入れ用には感心致しました。
やっぱりモノはいいモノを見ないとだめですね^^;

今回も色々なカタログやサンプルなどをいただいてきました^^
10_19 JC

言わずと知れた「協進エル」
レザークラフターの間では知らない人はいないでしょう!
しっかりここでも最新カタログいただいちゃいました
10_19 JC_2

さて今回の型紙は1枚のみ!
何ができるでしょう~!?分かるかな~
10_19 革袋型紙

型紙が少ないと全てが楽ですね
10_19 革袋カット

使用する革は栃木レザーのオイルサドルビンテージ。
フルタンニンピット槽でじっくり時間をかけて鞣された革にオイルとシワを加えた味わい深い革です。
10_19 栃木レザー
00:00 | 革もの | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ディズニーシー_No.3

神秘的な灯に癒されます。
10_12ディズニーシー41
電球!?ロゴがカッコイイです。
10_12ディズニーシー34
まさしく夢の世界。
10_12ディズニーシー39
海にはトリコロールカラーが似合います。
10_12ディズニーシー30
色とりどりのオリーブの実。
10_12ディズニーシー16
隠れてフルーツをほおばる娘。
10_12ディズニーシー46
「MEDITERRANEAN COLOR」
10_12ディズニーシー45
青白く輝く「タワーオブテラー」悲鳴が聞こえそうです。
10_12ディズニーシー40
サインをもらう娘。でもこれ誰!?
10_12ディズニーシー51
怪しいものに引付けられます。
10_12ディズニーシー36
11:32 | カメラ | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑