Sun.

またまたいただき物

少し前になりますがあるミシン屋さんが遠方から我が家へ機材の調整へ来ていただく事になり、待ち合わせ時間は午後3時頃の予定でしたが、なんでも現在別のお客さん宅で革漉機の修理をしていてかなりの時間を要するとかで、遅れそうなので駅に着いたら電話しますとの事。

そして待つ事数時間。
今駅に着きましたと電話があったのが夜の8時近く。
理由があって遅れたので仕方がありませんが、随分遅いな . . . . . .

急いで車で駅に迎えに行くと大きなキャスター付きの鞄の横には小柄なおじいさんがぽつんと待っていました。簡単に挨拶をし、いそいそと車に乗り込むがキャスター付きの鞄がやたら重い!職人さんは沢山の工具を持ち歩いて大変だな~などと重いながら積み込み我が家へ。
到着後あの重い鞄を持って工房のある2Fへ上がるのは大変だろうと思い僕が運ぶが、
やっぱり重過ぎ!!?とてもおじいさんが持ち歩く重さとは思えませんね。
ここまで重いと中身が気になるのが心情。
おもむろにおじいさんが鞄をあけ、中身を取り出すと新聞紙で包まれたやたら重そうな物がいくつかとミシン糸が入った箱数箱。なにやら生地も沢山。
きっと持参した生地や糸を使ってミシンの調整をしてくれるんだろうなと思っていると、

一言 "これ良かったら使って下さい"

新聞紙の包まれたものをあけてみると、なんと沢山のレザークラフト用の工具の山。
しかも使い込まれた火造りの高価なものばかり!それともう一つの包みの激重の正体はアンビル(金床)。しかも錆を落として白くペイントまでしてくれたようです。
ミシン糸はどれも使いかけですがどの箱の中にもぎっしり詰まっている。生地は鞄の裏地用だそう。。

思わず "どうしてこんなに重い思いまでしていただけるんですか?"と尋ねると. . .

"喜んでいただければそれでいいんです^^"と

いただいた物の中には使わないものもありますが何と言ってもその気持ちが嬉しいではないですか。感謝感激でありがたくいただきました^^

その後ミシンなどの調整をしていただき職人の拘りと技が随所で現れ、見ていてほれぼれしてしまいました。
遅れた理由はきっと職人として納得のいく仕上げまでしないと帰れなかったんだろうな~

しっかり調整後、興味深い話もたくさんしていただき結局我が家を出たのは夜11時近く。
今日は遅くまで本当にありがとうございましたと感謝の気持ちを伝え見送りました。
帰りは荷物も軽く穏やかな顔で帰っていかれました^^

後日感謝の気持ちを込めて菓子折りを送らせていただきました^^



2009.02.04頂き物3
 革用ミシン糸では定番の「ビニモ」太さも色も数種類入ってます。

2009.02.04頂き物4
 鞄用の裏地。光沢のあるツルンとした感じです。

22009.02.04頂き物
 アンビル(金床)これだけでも8kg以上あります。
 これってあると何かと重宝するんです。

2009.02.04頂き物1
 見て下さい!どれも使い込まれた職人の歴史を感じさせる工具たち。
 新品もいいですが、これは味わいがあって好きです^^
13:40 | 材料・工具 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

手縫い針

手縫い針の収納ってみんなどうしてるんだろう~。

僕は電動ドリル用のドリルビットケースに入れている。

これがまた優れもの。
中身が透けて見え、ケースの長さを調整できる。
価格も東急ハンズで100円ぐらいだったかな。


色々な大きさの針でも . . . . .
2009.3.24手縫い針たくさん

「ドリルビットケース」
ホームセンターなどではドリルビットがこのケースに入って売られていたような。。。
2009.3.24ドリルビットケース2

すっきり収納。
突起の部分にフタがひっかかり長さを調整できます。
2009.3.24ドリルビットケース

僕が革を縫うと時に一番良く使う手縫い針。
「メリケン針長1号」
このパッケージのレトロさがなんともたまりません^^
2009.3.24メリケン針

レザークラフト用として売られている手縫い針より少し短いです。
2009.3.24メリケン針2

山積みなってる針もすべてメリケン針。
かわいいパッケージデザインに魅了されて大人買いしたデットストックたち。

2009.3.24メリケン針たくさん
02:56 | 材料・工具 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

床革の有効利用?

今までも床革の有効利用してきた。
最近では床革を表に使った商品も多数出ていますね。
今回は馬蹄型小銭入れ。

床革と言ってもそこはヌメ。やはり磨きやすい。
染料を入れなくても水を付けて磨くだけで黒光りする。

コバをある程度仕上げれば床革でもそれなりに見えるかな~なんて思ってましたが、
やはり所詮床革、それなりにしか見えませんね^^;

この馬蹄型小銭入れは色々なテクニックが凝縮されていて
手縫いには良い練習になります。
そして奥が深い。
そこがまた楽しい。


コバはちょと磨いただけで黒光り
2009.3.20馬蹄コインケース5

手縫いならではの「駒合わせ縫い」
2009.3.20馬蹄コインケース4

できたものの . . . . .
2009.3.20馬蹄コインケース2

ん~微妙な味わい . . . . .
2009.3.20馬蹄コインケース1

有効利用。リサイクルと言う事で^^
2009.3.20馬蹄コインケース3
00:30 | 革もの | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

のどかな休日と気になっていたもの?

ここのところバタバタしていて久しぶりの更新です。

今日はとても気持ちのいい快晴ですね!絶好の行楽日和です!!
家族とお弁当を持参して近所の公園に行ってきました。

バドミントンをやったりキャッチボールをやったりと少々筋肉痛ぎみ。

海を眺めながらのランチは嫌な事を忘れさせてくれ、とてもリフレッシュできますね^^
2009.03.15シンボルタワー2

この花名前はわかりませんがとてもキレイだったのでパシャリ!
2009.03.15シンボルタワー1


随分前から気になっていたもの。
そう。「カップホルダー」手が熱くならないように紙製のホルダーを付けてくれるのだが、これを革にしたらいいんじゃない?なんて思っていたらある雑誌に紹介されてました。
やっぱり同じような事考える人いるんですね。
カップホルダ-1

紙のホルダーを型紙にすれば簡単にできますが . . .
カップホルダ-2

ただ、紙のホルダーではジャストフィットではないので微調整し型紙を作りなおしました。
一応これも「エコ」ですね^^
左側のタイプはつまみを付けてみましたが、そんな飲み方する人はいませんね(笑)
カップホルダ-3
16:24 | 革もの | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

近況。

随分天気の悪い日が続きましたね。
おかげで気分も湿り気味で朝のウォーキングもできず少々ストレス溜まりかけていましたが、昨日ようやく良い天気になり気分爽快!言いたいところですが、娘が一昨日から体調が悪く昨日病院で診察してもらうと . . . . イ・ン・フ・ル・エ・ン・ザ . . . らしい ><
娘のクラスでは7人休んで1人早退とか。
おまけに妻も喉が痛いとか言ってるし . . . たぶん . . .
ちょっとまずいな。。気をつけないと^^;



ん・なんか咳がでるな~。早く寝ないとZzzz... . .


ウォーキング中のスナップ
赤いフレームを使うとはなかなか大胆。
フレームに赤を使うとは大胆。

春はすぐそこ。
2009.3.6春hがもうすぐそこ

おいしそうな看板。
2009.3.6おいしそうな看板

モノトーンのおしゃれな郵便受け。名前を見るとハーフな人。
なんとなくうなづけます。
2009.3.6おしゃれなポスト。

こんな家に住んでみたい . . .
2009.3.6こんな家に住んでみたい。
01:45 | カメラ | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑