Fri.

絞りコインケース完成

一応サイズ通りにはなっていますが、出来上がると一回り大きい感じがします。
一番肝心なのが、木型、革の厚みと固さ。このバランスが大切ですね。

試作は必ず新たな発見があります。木型は作り直した方が良さそうです。

2009.1020 絞りコインケース3

裏もポケットの裏もピッグスエードを貼り合わせてあるので少しゴージャスに見える?
2009.1020 絞りコインケース2

次は革の厚みや強度を上げた方が良さそうです。
2009.10.20 絞りコインケース1

21:59 | 革もの | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

絞りコインケース2

木型に合わせて絞った革は翌日には十分自然乾燥できたので取り出す。
裏は本当はこのままでも良いのですが気になるのでピッグスエードをベタ漉後、
シワやツレに注意しながら曲面沿ってぴったり貼り合わせます。
このひと手間がぐっと質感をアップさせますね。

実は絞る前に口元をヘリ返しするので漉いておかなければいけないのですがすっかり忘れてしいました。
絞った後の漉きは手こずりました^^;

絞り2

ピックスエードをベタ貼り後、口元をヘリ返しして、菱目で穴をあけておきます。
同様に他のパーツも曲面に沿ってスエードをベタ貼りします。
2009.10.20 絞り中

絞り3
22:31 | 革もの | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

絞りコインケース

退院後はまだ革をやっていないので、過去の作品等の写真を使いながら書いて行きたいと思います。

木型を使った絞りコインケースの製作です。
MDFボードを使って木型作製。
木型作成中
MDFとは(medium density fiberboard)の略称で中密度繊維板です。
簡単に言うと細かくした木材に合成樹脂加え熱圧成型した板です。

本当は普通の木材の方が良いのですが、切断、研磨のしやすいMDFボードの方が短時間で済みます。ただ難点は吸水性が高いため水分を吸い過ぎるとしなってきます。
1回使うにはそんなに気にする事はないと思いますが、何度も繰り返し使うので、
出来た上がった木型には防水剤を塗って防水処理をしてあります。

絞り中
絞りは大小2枚必要になります。
これは小の方です。コインを入れる部分ですね。


絞り上がり
こちらは大の方ですね。
木型で絞った革の上に更に革を載せ絞ります。
これが最終的にコインケースのかぶせになります。
15:22 | 革もの | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ご心配おかけしました

色々とご心配おかけしましたが本日無事退院してまいりました。
ご心配下さった方、コメントいただいた方、本当にありがとうございました。

体力がすっかり落ちてしまっているようなので、当分は通院しながら少しずつ整えて行きたいと思います。

これからもマイペースで行きますが宜しくお願い致します^^

2009.10.13退院花
退院後自宅に戻るときれいな花が届いた。友人からのサプライズ。
うれしい。ありがとう!!


入院中に作ったウォレット。
2009.10.13ウォレット
手術前に少しと退院間近に少し革をやりました。
入院前は毎日出来るだろうと思ってましたが思った程やる気が出ませんだした^^;


2009.10.13ウォレット2

2009.10.13ウォレット3
18:19 | 革もの | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

実は . . .

実は先週の2日から入院中です^^;
週末は外泊許可が出たので今は自宅で過ごしてますが、今日の夕方4時迄には病院に戻らなくてはなりません。
明日手術で退院予定は13日ですが、術後落ち着いたら外出もできるし、週末には外泊も可能なのでのんびり過ごすしかなさそうです(汗)
自分を見つめ直すいい機会かもしれません^^

病気はたいした事ないので心配無用です(笑)
入院
13:38 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑