Sun.

リメイクとまたまた . . .

20年近く前に着ていたものですが、貧乏性でなかなか捨てられず眠っていたB-3タイプの革ジャン。もうこの先着る事も無さそうなので捨てようと引っぱりだしたが、
ふと思った。これって革じゃん!なんか作るか!?
そうだここ最近急に寒くなったのルームシューズを作る事にした。

2009.11.21ムートン1

2009.11.21ムートン2
まずは縫い合わせてある糸をすべてほどき、分解。
それぞれのパーツ自体はそんなに大きくないが、ボリューム満点。

2009.11.21ムートン3
ルームシューズ用のパーツはこれだけ。
中敷きやクッションなども入れようと思ったが、ムートンの毛にボリュームがあるのであえて、シンプル仕様に。

2009.11.21ムートン4
見て下さいこの毛足のボリューム。暖かそうでしょ~^^

2009.11.21ムートン5
普段26cmを履いているのですが、今回は毛のボリュームなどを考慮して27cmで作りましたが、なんだか幅がきついぞ!?だん広甲高のおじさんの足には合わないようです。

2001.11.21表彰式2
それと前回の日記でもご紹介しましたが、今度は娘の絵画がMOA美術館神奈川県児童作品展へ出展され、優秀賞をいただく事ができました^^

2001.11.21表彰式3
21日は表彰式でした。

2001.11.21表彰式1
今回は議員さんなどお偉い方が多数いらっしゃっていて、ひときわ目立つ小泉進次郎氏と一緒に写真を撮っていただきました^^
実物はテレビ越しで見るよりイケメンで、とても気さくな方でした。
頑張って下さい!と言うと「笑顔でガンバリます!!」と。。。
01:05 | 革もの | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

MOA美術館作品展

今日、2009MOA美術館 横浜南部児童作品展で娘が応募していた絵画が横浜市長賞をいただき、表彰式に行ってきました。

はじめMOA美術館の賞をとったと連絡をいただいた時にMOA美術館?MoMA美術館は知ってるけどMOAは聞いた事ないな~まさかMoMA?と一瞬思いましたが、そんな事あるはずがありませんMoMAと言えばあの有名なニューヨークの近代美術館です^^;

そこで調べてみました。
「MOA美術館」
美術館の創設者岡田茂吉(1882~1955)は「美術品は決して独占すべきものではなく、一人でも多くの人に見せ、たのしませ、人間の品性を向上させる事こそ、文化の発展に大いに寄与する」との信念のもと、戦後、東洋美術の優品に蒐集につとめ、海外への流出を防ぎ、昭和27年、財団法人東明美術保存会(現在は財団法人エム・オー・エー美術・文化財団)を設立し、箱根町強羅に箱根美術館を開館しました。
 その後、創立者の「熱海にも世界的な美術館を建設し、日本の優れた伝統文化を世界の人々に紹介したい」との願いを継承して、昭和32年、熱海市に熱海美術館を開き、昭和57年創立者生誕百年の年には、現在の本格的な美術館を開館し、Mokichi Okada Associationの頭文字を冠するMOA美術館と改め、当財団の中心拠点として、美術品の展観をはじめ、いけばな、茶の湯、芸能、児童作品展など、幅広い文化活動を展開しています。

MOA美術館児童作品展とは
「MOA美術館主催による児童作品展は、次代を担う子供たちの健やかな成長を願い、社会教育並びに情操教育の一端を担うことを目的として毎年行われ、全国においては、今年で21回目を数え、国内外で年々充実した内容へと進展してきております。まさに国が推進する青少年育成施策に沿った取り組みと言えます。」

また、今回入賞したMOA美術館奨励賞1名、横浜市長賞1名、横浜市教育長賞1名、金賞6名、銀賞6名、銅賞14名、の中から銀賞以上の作品は次のMOA美術館神奈川県児童作品展へ出展され、県展では改めて審査を行い、各賞が授与されます。

娘も来年は中学生。きっと部活やらなんやらで絵を描く時間が無くなるんだろうな~。。

2009.11.15栞イラスト2

「夢に見た町」
2009.11.15栞イラスト
子供も持つ色彩感覚は自由奔放でとてもゆたかですね^^



19:07 | 日記 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

トレッサ横浜

昨日ははじめてトレッサ横浜へ行ってきた。
一番の目的は庶民の見方であるユニクロ。近所にもいくつかユニクロはあるのですが、
一部の店舗でしか扱っていない商品が色々と置いてある。
さすが大型店舗はいいですね!ネットでした見た事ない商品が沢山ありました。
これからもお世話になりそうです(笑)

せっかく来たので、Heart Bread ANTIQUEと言うお店で一番人気の「天使のチョコリング」を長蛇の列に並んで購入してしまいました!
手前のミスドのドーナツと比べると一目瞭然ですがやたらでかいです。
写真で見るより実物の方が大きくずっしりです。
2009.11.08トレッサ横浜1
生地はデニッシュのような感じで回りがパリパリサクサクで中はチョコチップとくるみが入っていてとても美味しかったです。おすすめです^^

2009.11.08トレッサ横浜3
思わず娘と色違いで衝動買いしてしまったMIRANのはさみ。
色とバランスが気に入ってしまいました。

大きすぎず小さすぎず子供には丁度良い大きさです。
もちろん切れ味は抜群です。
2009.11.08トレッサ横浜2
刃の横には目盛りがついていて定規にもなるところがニクいですね~
こういうのに弱いんですよね~。しかも1本189円!!
19:57 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

クリップキャッチャー

ここのところ革いじってません(汗)
よってまたもや以前作った物です。
作ったと言うほどのものではありません。貼り合わせて縫っただけです。


一見コインのようですが . . . . .
クリップ キャッチャー1

クリップをのせると . . . . .
クリップ キャッチャー2

くっついてます。。
無きゃ無いでよいがあると便利。
クリップ キャッチャー3


17:16 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

娘の受賞

 ライオン株式会社が、LION トップ エコプロジェクト「きれいな川と暮らそう」基金 社会貢献型キャンペーンとして、2009年6月1日から9月4日の期間、小学生以下の子供を対象に川・湖などの水環境をテーマとした第2回「ぼくの、わたしの、川の絵コンテスト」を実施いたしました。2,166作品の応募の中から、中高学年の部で娘が優秀賞を受賞することができました。^^;
10月31日(土)に都内ホテルにて受賞者20名の表彰式があり家族で出席してきました。
北は北海道から南は鹿児島とかなり遠方からの方もいらっしゃいました。
交通費は受賞者と一部の家族までは支給されます。

受賞者、受賞作品は11月1日読売新聞の朝刊に掲載されました。
ホームページLION トップエコプロジェクトでも紹介されています。


2009_11_03 LION1
緊張感の全く無い娘(汗)

2009_11_03 LION3
受賞者の絵は全てきれいな額に入れ飾られており、どの絵にも心と夢のこもった力作ばかりでした。
式典後の食事会ではそれぞれの円卓に受賞者の作品をカードーにしたものが座る席の目印として飾ってありました。

2009_11_03 LION2
特別審査員の洋画家、城戸真亜子さんから褒めていただき、娘より僕の方が興奮してしまいました。テレビで観ても奇麗ですが実物はそれ以上に奇麗でした!

2009_11_03 LION4
手前のイラストは城戸真亜子さんの作品をポストカードにしたもので全ての受賞者にプレゼント。

2009_11_03 LION5
大企業主催だけあって自社製品のお土産も沢山いただきました。
14:53 | 日記 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑