Sun.

お待たせしました。

友人から受けたオーダーベルト2本。
黒と茶の2本。スーツ用にしたいと。。。
あとは全ておまかせ。。

「いつでもいいですから」と言う言葉に甘えてしまい気がつくと既に1年近くなる。
革はすぐに決まったのだが、たまたま手持ちのバックルではイメージに合うものが無く、仕入れに行く事数回。
毎回いくつか購入するが、帰って改めて見るとなんとなくしっくりこない . . . . .
相手の事を良く知っているだけになかなか「これっと」いうのもが無い. . . . .
どこか新たな仕入れ先を開拓しないとと思いつつ月日だけは無情に過ぎていく . . . . .

そんな時、別の仕入れに行った時にたまたま見つけたバックル。特に変わっているわけでは無いのだが、感じるものがあり即購入。必要なのは2個だが、4個購入。余分の2個のうち1個は試作用、1個は予備。

黒ベルトは冠婚葬祭にも使えるようマットなバックルにし、革質はすこし柔らかく芯材を調整することで気持ち丸みのある控えめなイメージ。
茶ベルトは輝くバックルにハリのある革を使い少しハードでシャープなイメージ。

ようやく先週末に渡す事が出来ましたが、その日は新年会と言う事もあり手渡しただけで感想は聞けなかったのだけれど気に入ってもらえたかはわかりませんが . . . . .(笑)


今回落選したバックルたち(笑)
2009.01.31オーダーベルト4

並べてみると光沢があるバックルとマット仕上げでは印象が違いますね。
2010.01.31オーダーベルト3

コバの仕上げも黒は丸みを強くし、茶はエッジを少し効かせてあります。
2010.01.31オーダーベルト2

黒の方がふっくら感を強調したのですが、写真ではあまりわかりませんね^^;
2010.01.31オーダーベルト
16:54 | 革もの | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

作製中 . . .

オーダーでお作りしているパスケースです。
女性の方ですが、曲線や、かわいいタイプでは無く、直線的なシャープなデザインがお好みのとの事。

革3枚と芯材の4枚貼り合わせ。
コバは本来であればもう少しエッジを落とし、角も丸めるのですが、今回はあくまでもシャープなラインを生かすため最小限にとどめる事にした。でも角はある程度丸めないとぶつかった時に剥がれやすくなるのでほんの少しだけ落とします。

ポケットをくり抜いた部分などは後からコバ磨きが出来ないので先に仕上げておきます。


2010.01.27パスケース製作中2
01:21 | 革もの | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

第81回東京レザーフエアー

毎年恒例の東京レザーフェアーが今週の21(木)、22(金)の二日間、都立産業貿易センター台頭館4~7階で開催されます。
今週22日は商談があるため、行くとしたら21しかないのだけれど . . .
どうするか迷っています。行くとなると一日つぶれてしまうし . . .
あまり代わり映えもしないし . . .
さてどうするかなぁ. . .




2010.01.18東京レザーフェアー
21:53 | イベント | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

寒いですね

昨日あたりから急に寒くなりましたね。
昨日は雨の中打ち合わせの為外出しておりましたが、場所によっては雪も降ったようです。

今日は朝少し曇ってましたが、午後からは天気が良くなりましたね~。
でも風が強くて寒かったな~
この寒さも数日間続きそうです。皆さん風邪などひかないようご注意を!


しかし寒い日が続くと光熱費が跳ね上がります。
我が家メインの暖房器具はアナログな灯油ストーブ。灯油が無くなるとポリタン持ってガソリンスタンドへ直行です。はい僕の係です^^;


今日は夕方から子供服の方でお取り引きさせていただいているブランドのショップが某有名百貨店にあり、明日から始まるバーゲンの準備に行きます。金曜日は一日販売手伝い . . .


アナログストーブにはやっぱりアナログなマッチを。
火がつく瞬間シュパッと言う感じがなんとも心地良いです。
2010.01.13マッチ入れ

マッチの臭い結構好きです。
2010.01.13マッチ

これは2台め。僕の工房用です。
このストーブを使うと他は使えなくなります。
2010.01.13アラジン

今日の朝のウォーキング中に撮ったスナップ。
雲が多いですが隙間から降りそそぐ日差しを浴びると今日も一日頑張ろう!って思います^^
2010.01.13港の見える丘公園
16:39 | カメラ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

カバー製作中

製作中の焙烙持ち手カバー。

この話をいただいた時に僕自身焙烙と言うものは今迄知らなかったので調べてみた。

「ウィキペディア」によると焙烙(ほうろく)とは素焼きの土鍋の一種。
形は平たく、低温で焼かれる。炒鍋(いりなべ)ともいう。
茶葉、塩、米、豆、銀杏などを炒ったり蒸したりするのに用いる。
特に「焙烙蒸し」とよばれるときもある。
最初の焼き芋は、寛政5年、江戸本郷で焙烙で蒸されて売られた。
茶器としても用いられ、土鍋ともいう。炭手前のとき、炉または風炉の灰を入れて
炭杓子の付属品を入れて持出でる。
かつて戦国時代、瀬戸内海を中心として勢力を誇った村上水軍は焙烙に火薬を詰めた
「焙烙玉」を武器として無類の強さを発揮した。

焙烙にお茶葉を入れ火にかけて炒ると香ばしい「ほうじ茶」が出来るそうです。
その焙烙を火にかけると持ち手が熱くなるので手を保護するためのカバーの製作です。

依頼者は日本茶のコーディネートをされている方で、要望はシンプルで装着が容易。そして色の組み合わせで遊びたいと。
予想外だったのが焙烙は手作りのためそれどれサイズが違い、どのサイズでもフィットさせなくてはいけない . . . . .

試行錯誤の末、何度かサンプルを製作しなんとか形になった。


納品が終わったら、サンプルでいただいた焙烙にカバーを付けてほうじ茶を作ってみよう。^^


2010.01.06焙烙持ちてカバー1
これだけではどのように使うのかわからないですね。
しかしカットは大変だった。。。。

2010.01.06焙烙持ちてカバー2
カラフルな残骸。
00:37 | 革もの | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑