Sat.

ついでにフノリを。

今日は朝からあいにくの雨ですね。
暖かいはずなのになんとなく肌寒い。
特に僕の部屋は外より何故か寒い . . .

アラジンを付けた。

フノリが少なくなってきたので、ついでにアラジンの上で煮だしました。

フノリはハサミなどで小さく切って一昼夜浸してから湯煎又は沸騰しないように煮て、冷ましてから布で濾して使用するのが本来のやり方ですが、僕は小さく切ったふのりを水に入れて一緒に煮てます。仕上がりには特に影響がないようなので毎回このやり方で作ってます。

フノリの分量は容器の底が隠れる程度、目分量です。水を含むとかなり増えるので入れ過ぎに注意しましょう。
仕上がりの粘度は若干固めに作っておいて、後で水を足しながら自分の好みの粘度にすると良いです。





ハサミで細かく切ってから煮ます。細かく切った方が早く溶けますね。
フノリ7

容器に水とフノリを入れアラジンの上に。
フノリが沢山入っているように見えますが、ふやけて浮いているだけです。
フノリ5

沸騰させないように注意しながら . . .
だいぶ溶けてきました。
フノリ4

だいたい溶けたところで火から下ろします。
フノリ3

温度が下がったところで、フノリの不純物やゴミなどを濾してあげます。
濾し器はかなり細かいものを使用しているので砂も通しません。って言うかフノリが詰まって何も通りません(笑)
なので詰まった部分を指先で押し潰すようにしてあげると不純物以外のフノリだけが押し出されます。
目の荒い濾し器は砂を通してしまうので使いません。
フノリ8

とてもクリアーなフノリができました。
このままだと直ぐに腐ってしまうので「かび止め防腐剤」を数滴添加してあげます。
あとは容器に入れれば完成。
フノリ2
19:16 | 材料・工具 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

ペーパーウェイト

ここのところ文鎮と言うかウェイトと言うか金属の塊に魅了されている。

冷たい表情の金属の塊も革の鎧をまとうと味わいのあるやつに変身してくれる。

今回のは少し小振りなのでのペーパーウェイトに。
大きさは、底の長さ訳8cm×奥行き訳3cm×高さ3.5cm重さ200g程度。
手のひらにすっぽり収まる大きさ。

革は今回も3枚合わせて使用。
組み立てる時にコバを上面に出すか、側面に出すか迷ったあげく、
側面に出す事にしてみた。



金属の塊に革を貼ってある外側の革だけに染料を差してあるのは、この上に革を覆い駒合わせ縫いした後で、微妙にかくれたコバの色がチラチラ見えると気になるので、なじむようにしてます。
ちょっとこの説明では分かりにくいですね^^;
ペーパーウェイト

安定しない形なので、持ち手をつけた菱目打ちで押し当てるようにして、かるく穴をあけてから、菱錐で突き目しながら縫っていきます。
ペーパーウェイト1

妻が一言。「お香立て」みたい . . .
ペーパーウェイト2

違う革で2種作ってみた。
なんか和菓子に見えてきた . . . . .
ペーパーウェイト4

サイズが分かりにくいので比較のためRHODIA No.11といっしょに。
ペーパーウェイト6
17:47 | 革もの | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

気持ちのいい天気

昨日あたりから天気も良くなり、気温も少しずつ上昇。
厳しい寒さから解放され暖かいとは言えないものの、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。


天気がいいとウォーキングも楽しくなります。

カメラ片手に . . .


もうすぐそこまで春の足音が 。。。。
ウォーキング3

鳥も太陽が気持ち良さそう。
2010.02.19ウォーキング4

天気が良いと海まで足をのばしたくなります。
2010.02.19ウォーキング3

まだまだお昼じゃありませんから^^
2010.02.19ウォーキング2

この建物の2FがTBS放映「特上カバチ」の事務所所在地として使われていますね。
2010.02.19ウォーキング1
15:16 | カメラ | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

文庫本2冊用カバー

僕は鞄の中に何冊もの本や雑誌を入れて持ち歩く癖がある。

1冊だけだととても不安になる。

周りからは病気とも言われたり . . .

結局重い思いするだけで、実はたいして読めない。。。

でも、やっぱり持ち歩く。

もちろんブックカバーは必須。



以前から作ろうと思っていた2冊用カバーを試作してみた。

上下巻一緒に持ち歩いたり、種類の違うもの同士にしたり、時には文庫本と手帳の組み合わせもいい。
写真は文庫本と無印の文庫本サイズの無地ノートを組み合わせ。
使い方も色々。。。。



2010.02.17 2冊用ブックカバー

ペンは背表紙に中に収納できます。
2010.02.17 2冊用ブックカバー3

しおりも。
2010.02.17 2冊用ブックカバー2

もちろん本の厚さに合わせてカバーも調整可能。
2010.02.17 2冊用ブックカバー5
01:09 | 革もの | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

ペンケース

今日はバレンタインデーでしたね。
皆さんは思い思いの時間を過ごされた事と思います。

さて、このペンケースは以前パスケースをオーダーされた方から一緒にオーダー頂いたものです。
なんでもバレンタインにプレゼントしたいとの事だったのでブログで公開するのは控えておりました。

今日プレゼントされた事と思いますが、喜んでいただけたのかちょっと心配です . . .



金具は使用したくないとのご要望だったので細い差し込み式にしました。
2010.01.27ペンケース完成4

大きさは小さめで鞄に入れても邪魔にならないサイズです。
2010.01.27ペンケース完成1

マチ以外は全て芯材が入っているので固めのカッチリした仕上がりです。
2010.01.27ペンケース完成2

ぺんはご要望通り5~6本は入ります。
2010.01.27ペンケース完成3


21:11 | 革もの | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑