Fri.

小ネタ

このキーケース用金具を取り付けるには4連金具のツメを革の表から差し込み、裏に付属の板状の金具を通してツメを折り曲げて固定するのですが、のこ板状の金具が意外と厚みがありこのままだと、表に影響がでて美しくないのです。
そのため彫刻刀で溝を掘りスッキリ収まりやすくしてます。
2011.01 4連キー金具


ロゴをプレス機4号でプレス刻印してます。

一般的に打刻印は革に水を含ませてから打刻する事が多いようですが、プレス機の場合水を含ませない方がシャープに刻印できます。

このプレス機だと圧力をかけた状態を維持する事ができるのでより深く刻印する事ができます。
その他接着しにくいものの圧着や、しっかりした折り曲げをしたい時にも威力を発揮します。
柔らかい革に圧力をかけ過ぎると革に穴があく程のパワーがあります。。
2011.01. プレス機4号


かなり深くシャープに押せました。
2011.01 プレス刻印
20:32 | 革もの | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

恒例のイベント

今月末に恒例の東京レザーフェア、来月初めにはギフトショーが開催されます。

レザーフェアは仕入を兼ねて行こうと思ってます。
ギフトショーもなるべく時間を作って行かなくては . . .


どちらも情報収集しながら活力をもらってこようと思ってます^^


2011.01.18レザーフェア


2011.01.18ギフトショー

22:10 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

砥石の狂いは厳禁です。

包丁を研ぐには砥石はかかせませんが、特に中砥はすぐに研ぎ減って狂うのでこまめな修正が必要です。
この状態のままで研いでもうまく研ぐことはできません。

砥石の狂い具合を見るには砥石の上に定規などを当て定規の裏から光りを当てるとすり減った部分から光がこぼれて確認する事ができます。。。

少しでも狂ったら砥石の修正をしましょう。



中央部分が研ぎ減っているのが分かります。
2011.01.13砥石2


砥石の修正は平らな大理石と#100番の水研ぎペーパーを用意し、大理石の上に水をつけ、水研ぎペーパーを密着させるように貼付けます。
水研ぎペーパーに少し水をたらし砥石の研ぎ減った面を水研ぎペーパーに押しあて回すように削っていきます。

水研ぎペーパーに削れた砥石粉が付着するとだんだん削れなくなってきますので、その時は水と歯ブラシみたいなもので洗い流しましょう。



中央部が研ぎ減っているのでその周りから削れていきますね。
最終的には全ての面が削れるよになればOKです。
2011.01.13砥石1
11:36 | 材料・工具 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

今年の手帳カバー

毎年手帳を買い替え、それに合わせてカバーも作り替えてます。
これは既に12月から使用中です。。。。

手帳選びは毎回迷いますが、今回は従来よりも縦長タイプをチョイス。
なかなか使い良いです^^


2011.01.10手帳カバー


それにしても今日は寒いですね。
ストーブフル稼働です。
2011.01.10アラジン


16:44 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

新年あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します。

今年の我が家は家族が体調を崩しある意味静かな幕開けでした。

そして、去年は、やり残した事、できなかった事が山ほどあります。
理由は沢山ありますが、結局どれも言い訳になってしまいます。

今年は必ずやり遂げたいと思います!









うさぎ年
2011.01.04 あけましておめでとうございます
14:30 | 革もの | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑