Sun.

絞りのトレー制作中

ちょっと深さのあるトレー。

木型作りには丸一日かかってしまいました。
電動工具もあるのですが、今回はほとんど鋸とヤスリのアナログ作業です。



木肌手から伝わる感触がなんとも心地良い。





1枚絞っては長時間の自然乾燥。
とても時間がかかります。

2011.02.27 絞りトレー2


次は表革と裏革の貼り合わせ。
2011.02.27 絞りトレー1
23:27 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

うれしい一日

今日は岡山県倉敷でWORKERSを運営されているK.Tさんがオーダーのためにわざわざ遠方より当工房へお越しいただきました。

最寄りの駅までお迎えにあがり、お互い初対面なので目印はルボナーさんの「パパスショルダー」。
パパスショルダーを愛用されているとはかなりの革好きである事間違い無しだろうと . . .

簡単な挨拶を交わしいざ工房へ。
パパスショルダーの中から次々と出てくる愛用の革製品たち。
どれもこれもこだわりの革好きにはたまらないものばかりです。

写真では見た事はあるが、実物を手に取るのははじめてな物ばかりで興味津々です。
食い入るように縫製や仕上げチェックしまくりました^^;

業界の話や、その他楽しい話をしながら有意義な時間はあっという間に。

年齢的には僕よりかなり若い方ですが、物に対するこだわりとフットワークには脱帽です。
見習う事が沢山あり、なによりも元気をたくさんいただきました。。。

こうやってお知り合いになれた事も何かの運命のような気がします。
大切にしないと。。。。





2011.02.22舘野氏2
バックル持参でベルトのオーダーをいただきました。
バックルは独自のルートで仕入れたアメリカ製で、革はイタリアのミラージュを使用する事に。
デザインはお任せで、自由に作って欲しいと。。。
今迄には無いタイプのオーダー。
全てお任せはかなりのプレッシャーですが、喜んでいただけるよう頑張らないと。




2011.02.22舘野氏1
お土産にいただいた娘が大好きな舟和のいもようかんと、きびだんご。
わざわざお気遣いありがとうございました。

18:56 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

オーダーキーケース

オーダーの手縫いキーケースです。
ブッテーロとリスシオのコンビネーションです。
パーツはアミエットとフィオッキをチョイス。


ハートの中身に革を挟んでいるのでふっくらしてます。
2011.02.07 オーダーキーケース2


この4連金具は横長の土台を横から細い物で押し出してやると中身が移動しフックが外れるようになってます。
2011.02.07 オーダーキーケース1


コバは革の色を生かした仕上げです。
2011.02.07 オーダーキーケース3
20:15 | 革もの | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

オーダートートバック

肩がけ大容量のオーダートートバックです。
以前作ったものを見て同じ革、デザインで、口元は止められるようにと。。。

以前作ったものはインナーがコットンで、ポケット2つ、口元の止めは無しだったので、その時に比べると見た目的にもバージョンアップしていますが、それ以外にも見えない部分の仕様変更をし、丈夫に作ってあります。


喜んでいただけたのが何よりの報酬です^^


2011.02.03オーダートーバック1


バックの口やハンドルはコバを見せないようにすると優しい感じになるので、女性に向いていますね。
特にハンドルは蜜蝋仕上げより握った感触が良いかもしれません。
2011.02.03オーダートーバック2


隠しマグネットをは浮かすように付けてます。
インナーはピッグスエードにファスナー付きポケット。
2011.02.03オーダートーバック3


反対側には携帯入れと小物入れ。
それと、太、細の2種ペンホルダーとキーリング付き。
2011.02.03オーダートーバック4

20:22 | 革もの | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

隠しマグネット

オーダートートバックの口元をホックやマグネットなどで止めるようにしたいとご要望があり、ホックや一般的なマグネットにすれば作る方は楽なのですが、ひと手間かけて隠しマグネットを使用する事に。


作り方はマグネットより二回り程大きなポンチで革を抜き、抜いた革を薄く漉いたらマグネットにかぶせるように貼り合わせ。
貼り合わせたマグネットの入っている袋ごと先ほど使用したポンチで抜く。
2011.01.31隠しマグネット


次はマグネットをはめ込む土台の革をマグネットより一回り大きなポンチで抜いたら先ほど準備したマグネットを裏からはめ込み接着し、マグネットの回りを手縫い。そして裏に使用する革と貼り合わせ更に手縫い。
コバは適宜処理。


革でくるんだ隠しマグネットは優しい使い心地です。。


腕時計みたいですね^^
2011.01.31隠しマグネット2


完成品は後日に。。。
01:30 | 革もの | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑