Tue.

天気の良い日は

ようやく気持ちの良い天気となりました。
梅雨時期のつかの間の日差しに感謝。。。

こんな時は、より気分を高めながら、リラックスするために音楽と香が大切。

音楽も香も好みはありますが、僕は無印のアロマディフューザーで楽しむ「リラックス」の香が大好き。

森の中でのんびりしているような、穏やか気分になります。


そしてかかせないのが音楽。
最近では年を取ったためか騒がしい曲は苦手になり、Bossa NovaやSmooth Jazz を聞く事が多い。

おすすめしたいアルバムはたくさんあるのですが、その中で「Bossa Nova Around the World」をピックアップ。
12人のアーティストによるボサノバはリズミカルなテンポと優しい音色がなんとも心地よいです。

作業をしながら常に流しておきたいアルバムです。


2011.05.31ディフユーザー
大活躍の「アロマディフューザー」
その時の気分で色々香を楽しんでます。


2011.05.31オイル
「リラックス」の成分は気持ちを穏やかにさせてくれるというラベンダーを中心に、
スウィートオレンジ、ゼラニウム、ホーウッドがブレンドされているとか。


2011.05.31アルバム
「Bossa Nova Around the World」

1. Jardim [Jardim D'Hiver] (Bia - Brazil/France/Canada)
2. Esperanca de Mar Azul (Nancy Vieira with Tito Paris - Cape Verde/Portugal)
3. Tout Seul (Didler Sustrac - France)
4. Malancholisch Schon (2raumwohnung - Germany)
5. Vida de Estrela (Pierre Aderne - Brazil/France)
6. Hasta Que Pueda (Amanda Martinez - Canada/Mexico)
7. Meditation (Tom & Joy - France)
8. Menina Moca (Dusko Goykovich - Serbia)
9. Vakker Natt [Corcovado] (Hilde Hefte - Norway)
10. So Nice (Stacey Kent & Jim Tomlinson - USA)
11. Railroad (Monla - South Korea)
12. Mon Pere a Moi (Kad Achouri - France)
13:40 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

来たぁ~

4月29日にネットのapple storeからiPad2を注文したところ5月21日頃お届けと . . .
ある程度予測はしてたもののこんなに待たされるとは. . .


それから数日後、取引先と商談の後、銀座のアップルストアを覗いてみた。
実はアップルストアが入っているビルの最上階がいつも商談する場所なんです。
話しがそれましたが、アップルストアに行ってみるとiPadのデモ機がズラリと並んでいる。

すると店員が近寄ってきて ”iPad2本日お持ち帰りできますよ~” だって。
どういうこと!?
なんでも先程入荷したばかりとか。

ネットで既に注文済みと言う事はあえて言わず、店員さんの熱心なセールストークを聞きながらいじくってきました。




忘れた頃にアップルから5月18日に出荷のお知らせメールが入った。

もしかして19日に着く!?と喜んでいるのもつかの間、到着日は21日になっている。
一体どういうこと?
どうして発送から3日もかかる?

配送業者はヤマト、伝票番号から配送状況を確認してみると . . .
Safari.png
なんと中国から発送になっているではないか!
そしてこの聞き慣れない「ADSC支店」
調べてみると、Apple Delivery Support Center の略のらしく場所は品川らしい。


そして待たされる事22日 ようやく届きました。
ipad2.jpg


中身は至ってシンプル。
ipad1.jpg


ネット注文ならではのレーザー刻印サービス。
ipad3.jpg



使い心地は改めて報告致します。
01:11 | 日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

目打ち

よく「手縫い」と「ミシン」どちらがいいですか?と聞かれることがある。
どちらも得手不得手があるので何とも言えないが、

手縫いはどんな形状であろうと、どんな厚い革であろうと縫う事はできる。。
ただ時間がかかり過ぎてしまう。

ミシンは革の厚さ、作る形状、によって縫える部分と縫えない部分がある。
もちろんそれ専用のミシンをいくつも用意できればいいのだが経済的に大きな負担になる。
しかし縫う事に関してはとても効率的。

細かい事を言うとまだまだ色々あるのだけれど、大きくわけるとこんな感じかな。

僕個人的には手縫いの方が好き。

しかし、手縫いだけでは時間がかかり過ぎてしまい、生産効率が悪くなり当然価格が高くなる。

なので僕がミシンを使うのは効率を上げ、少しでも価格に反映できるようにするため。

それでもどうしてもミシンだけでは作れないものが多い。その時は手縫いを併用する。
無理にミシンだけで作れるデザインにしてしまうより、できたデザインに合わせてミシンと手縫いを併用する方が面白いし、僕の中では実は一番効率的。

ただ、ミシンと手縫いを併用するには気になる事がある。
それは縫い目。
一般的にミシン目は左上がり、手縫いは右上がりのステッチになる。
気にしなければそれまでだけど、どうしても気になるところ。。
なので、併用する時は手縫いの菱目打ちをミシン目に合わせた仕上がりになるよう、逆菱目打ちを使用している。

これで見た目も違和感ない仕上がりになります。。


一番右はミシンでのステッチ。その隣二つは手縫い従来の目打ち。
一番左が「逆菱目(ミシン目)」穴の向きがミシン目と同じ。
2011.05.19目打ち


右が従来の菱目打ち。左が逆菱目打ち。
2011.05.19目打ち2
18:27 | 材料・工具 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

資料作り

取引先と打ち合わせに使う資料を作ってます。

イメージ資料作りや抜き型のデザイン、革のサンプル帳などなど . . .

雑用に近いですが、とても重要な作業です。




こういうとき程mac(pc)がありがたいです。



打ち合わせの時はもう少し大きめの革サンプルを使いますが、このサンプル帳は取引先の確認保存用です。
2011.05.17?資料作り
22:18 | 材料・工具 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

つまらないですが . . .

シンプルで何気ないものですが、意外とこういうものも作るの好きなんです。

得に無くてもいいものですが、意外とこれはこれで需要があるんです。。。



型紙だけ見ると何用なのか分かりませんね。
2011.05.13 ティッシュケース型紙


パープルとグレーを足したような落ち着きのある色です。
2011.05.13 ティッシュケース


裏からティッシュを入れられるので出し入れが楽です。
2011.05.13 ティッシュケース2


17:22 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑