Mon.

コンパス

たいしたネタではないけれど、自分的に使いやすい「モノ」があると紹介したくなるのです。

革を裁断する時には、ペンで印を書くか、ネジ捻や、目打ちなどでけがく必要がある。
スエードや、表面に跡が付きにくいような革はペンで印を付けるしか無い。
たとえば型紙より1cm小さくしたいような時は1cmに広げたコンパスにペンを付け、型紙に沿ってなぞると簡単に1cm小さくする事ができる。ほとんどの人は同じような使い方をしていると思う。
普通にペンを付けられるコンパスは色々あるけれど、ペン芯のような細いものまで簡単に付けられる梅本デザインの「マルチコンパス」はお気に入り。
シンプルなデザインもよい。。


銀ペン芯でもOK
2012.10.28コンパス3



こんなに太いマジックは使う事はほとんどないですが . . .
2012.10.28コンパス2



刃が付いたペンを付ければサークルカッターにも。
2012.10.28コンパス
20:57 | 文具 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

アート

抜き型やポンチなどを使って抜いた残骸ですが、眺めているとなんとなくアートっぽく思えてきた。

そういえば昔、会社勤めだった頃こんなようなデザインも描いてたな〜。。



2012.10.23アート



これもアートといえばアートかな?
別にモビールではありません。

パーツを縫い合わせただけですが、糸を切らずに作業した方が効率が良いので。
それぞれ13個ずつつながっているので2.5mぐらいでしょうか。。結構長いです。

2012.10.23アート2
00:12 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

ファスナーの処理

ファスナーを使うにはいくつか方法があります。

1.既製品を使用する。
2.色、長さを、数量などを指定して別注で作ってもらう。
3.カットされていない長いままの状態で購入し、自分で好きな長さに切って使用する。


1.は丁度良いのがあれば一番お買い得ですが、色、長さ、形状など全てにおいて種類が少ないのでほとんど使えない。
2.は一番高価になるが、最も効率が良い。
3.は価格的には2.よりは安くなるが、ファスナーを切って使えるようにするには時間と手間がかかる。

大きく商売としてやられているところは2.のタイプが多いと思うが、僕みたいに個人でやっているようなところは3.のタイプの方が多いのではないだろうか。。
でも最近は多少価格が上がっても2.のタイプにしようか迷ってる . . .
理由は簡単でファスナーをつくるのに手間の時間がかかり過ぎるため。

と思いながらファスナーを作ってます。。。

ファスナーをカットすると、そのままではすぐにほつれてくるのでほとんどの人は使い捨てライターなどを使って、炙り固めるという行程をしていると思います。

実は僕も以前はライターを使っていましたが、処理するファスナーの量が多くなると指が痛くなって、ライターはものすごく熱くなり作業に苦労しました。
そこで、今ではライターの代わりに半田ごてを使い融かし固めています。

生産効率はものすごく良くなりましたが、ちょっと気を抜くを余計なところまで融けてしまいますので注意は必要ですがおすすめです。。



ひととおり必要サイズにカットし . . .
2012.10.20ファスナー2



かるく切り口をなぞるようにすると . . .
2012.10.20ファスナー3



左が処理後。右が未処理。
左はしっかりほつれ止めされている。
2012.10.20ファスナー
13:11 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

iphone5 レザー ケース パターンオーダー

iPhone5専用ケースのパターンオーダーを女性のお客様からご注文をいただいたものです。

パターンオーダー(セミオーダー、カスタムオーダー)とは、簡単に言うと既製品に対して自分用に少し手を加えることです。
お客様の使いやすいよう微調整をしたり、配色の組み合わせを替えるなどです。
デザインが好きではないから部分的に違うデザインにしたいなどはオーダーメイドとなりパターンオーダーとは異なります。基本的に今のデザインを尊重しながらの製作となります。
価格は内容により異なりますが、定価プラス10%〜50%upでおつくりさせていただきます。
製作期間はその時の状況にもよりますのでお問い合わせ下さい。


最近「iPhone4S」は入りますか?というお問い合わせあがありますが、「iPhone5」と「iPhone4S」では4Sの方が1.7mm厚く、ほんのわずかではありますが、あいにく「iPhone4S」は入りません。
一般的なケースではiPhoneが落ちないようになんらかの蓋のような役割をするパーツを付け、大きさ的にも余裕をもって数ミリ大きく作るのが普通ですが、このiPhone5専用ケースはジャストフィットになっておりますので、1mm大きいだけでも入りません。。ただはじめからジャストフィットで製作すると使っていくうちに少し緩くなってきますので、あえてはじめは少しきつめに作る事で、馴染んだ頃丁度良くなります。。
実はこのサイジングの微調整のためにいくつ試作した事か ^^;


コバは蜜蝋仕上げなのでとても丈夫です。
2012.10.17iphoneパターン



ケースには、つなぎ目の無い真鍮マルカンを取り付け、ストラップは別途おつくりさせていただきました。
こちらもパーツは全て真鍮になります。
2012.10.17iphoneパターン3



ストラップの長さから推測すると鞄などにぶら下げたりするのでしょうか。。
2012.10.17iphoneパターン2
13:56 | 革もの | comments (2) | edit | page top↑
Mon.

Web Shopオープン!

ようやくWeb Shopがオープンしました!
構想から数年がかかってしまいましたがようやくできました。

商品はまだiPhone5ケースしかありませんが、現在新たなアイテムを製作中なので近日中にupいたします。

ショップオープン記念として今月末までは全国送料無料です。

良かったら覗いてみて下さい。。。





2012.10.15shop open


14:37 | イベント | comments (14) | edit | page top↑