Mon.

銀座散策

先日商談で銀座へ行ったついでに、大好きな文具店や画材店などを散策しました。



マニア御用達のお店「五十音」
知らないと通り過ぎてしまう立地ではありますが、しっかりと主張しております。
小さいお店ながらも、こだわった筆記具などが多数あり、インポート商品などもおもしろいです。
2012.11.15銀座4





「FRED & PERRY」文具と雑貨のセレクトショップ。
魅力的なドイツ製の文具が豊富。
自分が方向音痴なのか?何度も店の前を通り過ぎてしまった。。。
2012.11.15銀座5





銀座で画材店と言えば、「月光荘画材店」
なんと大正6年(1971年) 創業のとても歴史のあるお店。
1Fは画材売り場。
2012.11.15銀座2





地下はかわいい手紙製品があり、小さなギャラリーと喫茶もあります。。
トレードマークの「友を呼ぶホルン」がカワイイです。
2012.11.15銀座3





五十音でNight & Day Dimple購入。
月光荘ではトレードマーク入りの消しゴムを。。。
2012.11.15銀座

他にも行きたい文具店はあったのだけれどあえなくタイムアウト。
また次回に繰り越しです^^



それとAd maiora! Designare Web Shopが主婦の友出版の雑誌「mina」2013年1月号に掲載されました。
探しても分からないほど小さいですが^^
16:24 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

Night & Day Dimpleカバー

web shop販売用の「Night & Day Dimple」カバーがようやく完成しました。
本日よりshopにて販売しております。ご興味の有る方がいらっしゃいましたら覗いてみて下さい^^



実は昨日仕事では数十年ぶりの徹夜をしてしまいました。数年前に「24」にはまり徹夜して見続けた事はありますが . . . .
今現在昨日から一睡もしておりません。
少し頭がぼ〜っとしておりますが、睡魔の峠を越えたようでこのまま夜まで引き続き作業です。。




ペンホルダーの上に付いているDカンは色々な箇所に付けてテストしましたが、結局ペンホルダーに付けることで落ち着きました。もちろんペンもちゃんと入り邪魔する事はありません。。
2012.11.20ディンプルカバー




このホック、留めた時の音が心地よいです。
2012.11.20ディンプルカバー2




手のひらに収まるminiサイズ。くせになります^^
2012.11.20Night  Day Dimple
15:39 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

iphone5 レザー ケース 製作中

最近販売しはじめたiphone5 ケース。


裏のスエードを貼り合わせ中。
曲がる部分は曲げながら貼り合わせないと、曲げた時にテンションがかかり過ぎてしまいバランスが悪くなる。
当たり前のことだが平らな状態で貼り合わせたものを、無理矢理曲げると外側は引っ張られ、内側は圧縮されるように押しつぶされる。おまけに内側には沢山のシワが入ってしまう。。

安価な大量生産ものでは見かけることがあるが、僕的には気になるところ。



iphoneケースのように入れるものにあわせるには、やはり曲げながら接着した方がフィットする。
2012.11.13iphone5ケース



角はぶつけたりして一番はじめに痛む部分なので、落としておく。
2012.11.13iphone5ケース2
12:02 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

バーキン タイプの試作

現在製作中の鞄は「バーキン」タイプ。
ご依頼主からの主なリクエストは、PCやファイルなどを入れて持ち歩くので、「肩からかけられる」「太めのしっかりとした持ち手」「金属の底鋲は使用せず、革で代わりになるものを付ける」などなどです。

そしてエルメスのバーキンは内縫いですが、今回は依頼主と相談した結果外縫いに。。
理由は玉ブチ付きの内縫は使用しているとどうしても玉ブチが擦れたり、ぶつけたりして傷が付いてしまいますが、修理するには本体をばらし、玉ブチを交換することになり、大掛かりになる。しかし外縫いであれば傷などが付いても、その部分のみ修復が可能。結果依頼主にとっても大きなメリット。

リクエストに答えるためには特に持ち手、底をしっかりと作る必要があります。
特に強度の必要な持ち手の付け根などはミシンでは無く、手縫い仕上げにしました。
マチは裏打ちのみで、胴は芯材を入れてから裏打ち、底はしっかりとした底板を入れてあります。



先週末ご依頼主にお越しいただき試作品の確認をしていただきました。

全体的なバランスはOK。持ち手のみ2cm長くすることになりました。
その他僕的には細かな修正が必要ですが、雰囲気はイメージ通りに上がったと思います。




この試作品の持ち手は長さとバランス確認なので片側しか付けていません。
本来試作は床革を使うのですが、質感や雰囲気を出すためにあえて吟付き革を使用しました。
2012.11.06バーキン風




こちらは、本番に使用するシュランケンカーフでのテスト。
にぎり具合や裏打ち、芯材、質感のチェック。 
2012.11.06バーキン風2
12:22 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

とり ポシェット

子供用のポシェット。
子供用ポシェットでは、はじめての内縫いタイプ。
そのため少し柔らいミネルバボックスを使用し、羽の部分はシャープに見せたいのでリスシオを使用。
柔らかめの革と言えどもミネルバボックスにはコシがあるので部分的に漉きで厚みの調整しないと美しいシルエットが出せない。

シンプルですが、縫製に手こずってしまった。。

2012.11.02とりポシェット1


納品
2012.11.01とりポシェット
11:03 | 革もの | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑