Tue.

ipadが入るクラッチバック製作中

B5サイズのノートとipadがぴったり入るものを製作中。


チョコレート色のタンニン鞣し
2013.07.30ipdクラッチ4




裏地はパープルのスエード
2013.07.30ipdクラッチ3




それぞれのパーツは出来上がりました。
2013.07.30ipdクラッチ2




ステッチはスエードに合わせてパープル。
2013.07.30ipdクラッチ
19:21 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

クリップキャッチャー

ミシンが変な病気にかかったようで、ちょっと気持ち悪いですね〜。

2013.07.26クリップキャッチャー2

実はこれ約1年ぐらい前に販売用で作ったクリップキャッチャー。
なので押されているロゴが今はあまり使っていない「Ad maiora!」を丸くした旧タイプです。
ちなみに現在主流で使っている刻印は「Ad maiora! Designare」。
ロゴ自体はどちらも遠目で見たらあまり変わらないデザインになっているけど、これってこだわっているのは自分だけなので、どうでも良い話なんですが . . .

どうして販売しなかったというと、見た目以上に製作に手間がかかりあまり作れなかったことと、タイミングをのがしてしまったこと。


でも、せっかく作ったので、いずれ販売しようかな。。。。






色は上からパープル、
ブルー、オレンジ、
イエロー、グリーン、ダークネイビー、
ブラック、キャメル、レッド、ワイン、
ブラウンの合計11色。
2013.07.26クリップキャッチャー3




革は5枚貼り合わせ。
どの配色も色の違う革を合わせて遊んでいます。
中に入っている磁石は超強力なので沢山のクリップがくっつきます。
2013.07.26クリップキャッチャー
14:52 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

革袋

革は国産のサドルレザーを薄く漉いて洗いをかけたものです。
過去にスポットで仕入れた革で、傷などは多いですが、表情豊でなかなかおもしろいです。
色はオレンジ味のブラウン。
横320×縦300×マチ100
A4が入る実用的なサイズです。

2013.07.20革袋4




実は何が大変かと言うと、折ジワを付ける事。
薄くても革はコシがあるので、紙のように簡単にはいきません。
しっかり折ジワをつけるには手間がかかります。
2013.07.20革袋2




底は普通の紙袋と同じ構造ですが、当工房の設備では構造上ミシンがかけられないので手縫い仕上げです。
手前にある板状のものは底板です。厚めの芯材を入れてあるので安心です。
2013.07.20革袋




持ち手は丸革ですが、これもミシンでは厳しいので手縫い仕上げ。
裏には補強革を貼り強度アップです。

やっぱりこの持ち手好きだな〜
2013.07.20革袋3
00:06 | 革もの | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

何に使おうか?

探し物をしていたら差込錠が出てきた。
かなり前に購入したものだと思うが、あまり記憶にない。
6、7年前かな??
おそらく当時のデットストックだと思う。

包装をあけてみると、メッキの剥がれなどなく、差込をはめてみるとカチッと音が心地よい。
コンディションは良好。

磁石に付かないので鉄ではないようだ。

メッキはつや消しのゴールドとシルバー、共に19個。
数的には中途半端だけど、限定で何か作るかなぁ . . .




さあ何に使うか。。。

2013.07.18金具




小さいので小物用かな。
2013.07.18金具3




裏は「MAID IN ITALY」の刻印。
2013.07.18金具2
15:23 | 材料・工具 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

いつもの はぴ

仕事の邪魔をしに来ます。

そして、必ずバードミサイルをくらわせていきます . . .
2013.07.14はぴ2




かばんの中が大好き。
2013.07.14はぴ3




狭い所はたまらない。
2013.07.14はぴ




大きいゴミ箱は入りたくてしょうがないけど、コワいと。
2013.07.14はぴ4
20:57 | コザクラインコ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑