Sat.

ちょっとしたこと

縫製後の余分な糸処理はミシンの場合、皮革用のポリエステル糸なのでライターなどであぶって止めるのが一般的ですが、かつては僕も同じようにライターであぶっていましたが、これだといくつか問題がある。
何回も繰り返すとライターが熱くなり火傷することがある。
狭い場所は作業が困難。
革と火が近く、焦がす危険がある。
糸が短いと作業が困難。
火であぶっただけではダマになる。
などなど . . .

今はライターは使わず半だゴテを使い糸を溶かし、溶けた瞬間ヘラでおさえダマにならないようにしている。
これはこれで革に直接コテが近づくので焦がしたり、縫ってある糸まで溶かしてしまう事があるので細心の注意は必要。

それとミシンの場合、上糸は表へ、裏糸は裏へそれぞれ糸が出てくるので、そのままだと表と裏、二カ所止める必要がある。もちろんそのまま止めても良いのだが、理想は表から糸処理の跡が見えない方が美しいので、上糸を裏から引っ張り出し見えなくなる裏から糸止めするようにしている。
ちょっとした一手間がおもしろい。
2013.08.31糸の処理
15:12 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

工具はまめに手入れしましょう。

砥石は使っているとすぐにすり減って狂ってくるので、まめに調整します。
2013.08.29砥石調整




メインで使っている包丁は手入れをしていますが、たまに、まとめて手入れ。
2013.08.29包丁





菱錐もまとてめ手入れ。
2013.08.29菱錐
18:30 | 材料・工具 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ふくさ

革のふくさです。
久しぶりに自分用に作りました。


革は表裏型押ししたヌメ革、芯材にサドルの床を使用。
薄仕上げのものは型押し革など丈夫で傷などに強いものは効果的です。

薄い革にホックなどを付けるとへたりやすいのですが、今回はホックがついている部分には補強用の革を埋め込んであるのでそう簡単にはへたりません。

2013.08.20ふくさ




2013.08.20ふくさ2



19:51 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

犯人は?

愛用しているマウスパッドが . . .
2013.コザクラ3




大切な書籍が . . .
2013.コザクラ2





お気に入りのTシャツが . . .
2013.コザクラ5





丁寧に使っていた収納箱が . . .
2013.コザクラ4




ガォ〜ッ . . .            何か?
2013.コザクラ


18:28 | コザクラインコ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

iPhone5 シュランケンカーフのハードケース

ハードケースのベースはポリカーボネートなので軽くて丈夫。

2013.08.07iphone5ハードケース




シュランケンカーフは傷に強く、色落ちがしにくいのが○
2013.08.07iphone5ハードケース3




側面
2013.08.07iphone5ハードケース5




底面
2013.08.07iphone5ハードケース4
19:22 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑