Tue.

ベルトの納品

ブラックとブラウンのシンプルなベルト。

ご注文分まとめて納品する事ができず、分納での対応となります。

どうしても全て一人で製作しているため、短納期にまとめての製作には限界があります。
これはこれで、製作する側の問題で理由にならず、他社に依頼すれば希望通りの納期で対応してくれるでしょう。

製作期間的なデメリットがあるにも関わらず、当工房へご依頼いただけるということは少なからず、僕の作るモノに興味があるからだと認識しております。そんなこともあり外注に依頼することには躊躇してしまいます。

以前外注目的でとある工場へ伺った時に生産された商品を見ると僕が求めているモノとは少し隔たりがあり、外注は断念した経緯があります。
今後、理想的な外注先が見つかれば検討もしたいと思ってますが . . .


幸いなことに、現在ご注文をいただいているモノは全てご理解ある企業、個人の方なので、とても感謝しております。
ささやかではありますが、なるべく休日はとらず、残業し、少しでも多く製作できるようにしております。





2014.04.19ベルト2




2014.04.19ベルト
10:36 | 革もの | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

展示会

昨日はWORKERSさんの展示会へ。
最終日なので、オーナーの舘野氏はちょっとお疲れのはずだが、そんなそぶりも見せずバイタリティと元気にあふれていた。

新しいアイテムも増え、充実した商品は個人的に欲しいものが沢山。。。
そのうち購入したいな。。

なぜか舘野氏と会うと元気をもらえるんだよな〜

2014.04.18ワーカーズS




帰りにトラベラーズファクトリーに立ち寄ってみた。
ここは「トラベラーズノート」が有名な老舗文房具ブランド「ミドリ」がてがけるフラッグシップストア。

築50年以上、かつて紙加工工場だった建物をリノベーションしただけあり、その古い味わいを残し、とても心地よい空間を演出している。

トラベラーズグッズ以外にもステーショナリーや、オリジナルの革小物もあり、充実した商品は目を楽しませてくれる。

2014.04.17中目黒

17:54 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

修理

おおよそ2年前に製作させていただいたコインケース
とても良い味の経年変化に育っております。

ホックをくるんでいた革がすり切れ、はがれてしまったので修理しました。

この部分は革の厚みがとても薄いため痛みがはやい箇所です。
それ以外は糸のほつれなどもなく全く問題無さそうです。




ホックをくるんでいる革がすり切れ半分中身が露出してしまってます。
2014.04.11コインケース2




修理は喰い切りを使いホックを外します。
2014.04.11コインケース4




ホックをくるむ革を用意し、中心から外に向かって薄くなるように漉きます。

ホックに革が良く接着するようサンドペーパーで研磨したら、ホックを革でくるみます。
2014.04.11コインケース3




本体に新たなホックを取り付け、全体にクリーニングし、コバを磨き直して完成。

このような修理の場合修理した箇所は新しい革になるので、そこだけ目立ってしまいますが、革を切り出す時に、1枚の革の中でも色の濃淡があり、色によってはしっくりくる部分があることがあります。
今回はうまい具合に色味の近い箇所ありましたので、修理後も、馴染んでおります。

これでまた、気持ちよくお使いできます。。
2014.04.11コインケース
16:37 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ベルトの切り出し

ベルトのご注文分を製作しております。

ベルト製作にあたり、いくつかご要望がありました。
・硬くなり過ぎないこと。
・どちらかというと薄い仕上がりに。
・傷が付きにくく、色落ちしにくいもの。
・表裏同じ革を使用。
・シンプルな仕上がりに。

色々検討した結果国産のコンビ鞣し革を使用することにしました。
この革はご要望の条件をほぼクリアしていると思います。

製作過程は後日。。。



2014.04.04ベルト2




ベルトを切る時は毎回緊張します。
切る距離が長いので。。。
2014.04.04ベルト1
21:15 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑