Wed.

強度が必要な部分は手縫いに。

あともう少し . . .

2016.04.27鞄






2016.04.27鞄2
02:09 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

鞄に使う芯材の漉き



部分的に厚みを調整。

14mm幅斜め漉き0.3mm上がり

8mm幅斜め漉き0.6mm上がり

デザインが特殊なので漉き機を慎重に。。。

2016.04.21芯材2






2016.04.21芯材
08:51 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ウチダ ユニカーブ定規



デザインをやられてた方は愛用されている人も多いかと思いますが、この定規は優れもので組み合わせることであらゆる曲線を描くことができます。
わたしは微妙な曲線を多用するので、型紙作りには重宝します。
写真ではわかりにくいですが、細長い3本はそれぞれ30cmあり、見た目以上に大きいです。

ユニカーブのすごいところは適当な曲線ではなく、数学的に割り出した曲線のみを用いて、曲線の適合性の原理に基づいて作られていて、曲線の連続性に信頼がおけます。


2016.04.19定規





専用ケース付き。
2016.04.19定規2
10:53 | 材料・工具 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

持ち手芯


持ち手用の芯材は天然繊維、革、ビールールパイプなど色々なタイプがあります。
おそらく多くの人が好んで使われているのは天然繊維のものだと思います 

私も昔は入手しやすい天然繊維のガラ紡をよく使用していましたが、太さと固さが安定していないので使うのをやめました。
その後はコットンで8mm径の白いロープを使用しています。
このロープは丈夫なうえ、太さも固さも安定していて、製品にするとほどよいグリップ感が丁度良いです。

2016.04.16芯材2






2016.04.16芯材3






2016.04.16芯材4





この持ち手も8mmのコットンロープを使用してます
2016.04.16芯材
10:07 | 材料・工具 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

WORKERS 2016FW 展

昨日展示会初日に行ってきました。
いつも魅力的な商品ばかりで目移りしてしまいます。
しかし毎回これだけのアイテムを一人でプロデュースするとは驚きです。

さすがにちょっとお疲れ気味の様子^^

2016.04.13展示会
09:19 | イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑