Wed.

引き手の製作過程

用意するものは引き手本体革、裏打ち用の革、肉盛り用の革、伸び止めテープ、丸カンorDカン
 


引き手本体を曲げながら伸び止めテープを貼り、同様に裏打ちする。
2016.06.01引き手2





裏打ちした余分な革を落とす。
2016.06.01引き手3





裏打ちした銀面を接着良くするために荒し肉盛り革を接着。
2016.06.01引き手4





丸カンを通す部分を残して貼り合わせ、へらを使い立体感を出す。
2016.06.01引き手6





余分な革を落とし、コバをある程度整える。。
2016.06.01引き手7
手縫い後、コバをし仕上げネンを入れる。
ネンを入れたことで、若干コバが乱れるので改めて仕上げる




丸カンを通す。
カン類は先に付けるか、後に付けるかはその時の状況でやりやすい方法で。
2016.06.01引き手
11:03 | 革もの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
L型ロングウォレット | top | 我が家のアシスタント

Comments

#
いつも参考にさせてもらってます。
●曲げながら伸び止めテープを貼る。
●ネンの後にもコバを磨く。
今回も勉強になりました。
by: koji3 | 2016/06/01 21:42 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
*koji3 さん*

ご訪問ありがとうございます。

ご参考になれば何よりです。
by: くま | 2016/06/02 00:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://admaiora1027.blog115.fc2.com/tb.php/774-4f99f02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)