Thu.

ショートラウンドジップウォレット

こちらもOEMで製作させていただいた財布です。
ブッテーロ/ブルー
このタイプでは最小サイズ。

一般的なラウンドファスナータイプはファスナーのトップとエンドを背マチの中へ入れこんだものが多いですが、わたしはトップのみは入れない独立仕様が好みです。
どちらが良い悪いはありませんが、入れ込んでしまった方が手間はかかりません。。

2017.08.31財布1






2017.08.31財布2






2017.08.31財布3






2017.08.31財布4
10:59 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

ショートラウンドジップウォレット



OEMで製作させていただいた財布です。
前回はグリーンでしたが、今回はレッドとブルー。
革はブッテーロ。

2018.08.21財布3





コインケースの中やマチの裏など見える部分はできるだけ革を張り合わせた贅沢仕様です。
2018.08.21財布4





表のロゴはゴールド箔押し
2018.08.21財布1





内装のロゴは書体を変えて素押し
2018.08.21財布2



17:03 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

手帳カバー

革はお客様がオリジナルで製作された国産革。

ペンホルダーを気にしなければブックカバーとしてもお使いいただけます。。


2017.07.04手帳カバー






差し込み部が深いので1ページ目から段差を気にせずお使いいただけます。
2017.07.04手<br />革はお客様がオリジナルで製作した国産革です。<br />帳カバー2






2017.07.04手帳カバー3
10:44 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

メンズベルト

久しぶりの更新となってしまいました。

OEMで製作しましたメンズベルト。

ベルトは汗や湿気などで、パンツに色移りがしやすいので注意が必要。
対策としては色移りのしにくい顔料仕上げか、無染色の革のどちらか。
染料仕上げのヌメは得に危険で、お客様のご要望がない限りあまり使いません。

このベルトは表裏共にコンビなめしの顔料仕上げです。
顔料仕上げというと光沢のあるものが多いですが、これはどちらかというと光沢を抑えた仕上げなので主張し過ぎず色々と合わせやすいです。


2017.06.29ベルト






2017.06.29ベルト6
美錠は真鍮にニッケルメッキをしたサティーナ仕上げ。





2017.06.29ベルト5






2017.06.29ベルト3






2017.06.29ベルト4
美錠は手縫いでしっかりと。





2017.06.29ベルト2
17:42 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

何度も試作とパターン修正を繰り返してようやく理想的なシルエットになりました。

2017.06.06鞄






2017.06.06鞄2






2017.06.06鞄3
10:48 | 革もの | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑